実は好意を持たれてる?男性からのアピール

・男性のアピール方法はいろいろある

男性が気になる女性にアピールをするときは、分かりやすいこともあれば「え?全然気づかなかった」という場合など、実にさまざまです。
自分も相手に興味を持っていれば、敏感に感じ取ることができるケースもありますが、友達としてしか見ていない男性の場合は、相手がアピールしていることにまったく気づかないこともあります。

ここでは、男性が気になる女性にその気持ちをアピールする方法を、分かりやすいもの分かりにくいもの、2つのジャンルに分けていくつかご紹介しています。
自分の身の周りの男性に当てはめてみたら、あなたにアピールをしている人がいるかもしれませんよ。

・こんなとき彼はあなたへの行為をアピールしている

例えば同じ会社の男性が、会社の飲み会に不参加表明を出していたにも関わらず、あなたが参加すると言ったとたん参加に変更する、というのは比較的分かりやすいアピールのひとつです。
これなら、仕事仲間としか見ていなかった男でも、「もしかして?」と思うのではないでしょうか。

次に、何気ない話しの中で「彼氏いるでしょ?」などと、あなたに彼氏がいるかどうかを確認しようとしているときも、間違いなく彼はあなたに好意を持っています。
興味のない女性に、彼氏がいるかどうかなんて聞くことはまずありませんよね。

そのほかにも、用事がないのに「何してるの?」とメールやLINEが来るなど、頻繁に連絡をくれる人は、あなたに好意を持っていると思ってよいでしょう。
普段こうしたアピールをよく受けているという人は、実はモテモテなのかもしれませんよ。

・気づきにくいアピール方法って?

男性は必死でアピールしているつもりでも、女性が気づきにくいことはかなり多いです。
例えば、何気ない会話をしているときに、自分のことばかり話してくる男性。
これは、「自分のことをもっと知ってほしい」ためにプライベートなことをたくさん話してくれています。

ただ自分話が好きな人もいると思いますが、あなたにだけプライベートな話をするということであれば、相手はあなたに好意を持っているということ。
なんでこんなに自分のことを話すんだろう、と思ったら、「もしかして」と考えてよいでしょう。

ただ、最近の「草食男子」と呼ばれる人は、何も用事がないのに頻繁に連絡をしてきたり、アピールかと思ってしまうような行為を何気なくしていることも多いようです。
判断に迷ったら、「自分だけにしているのか」をチェックしてみてください。

あなた以外の人にもしているなら、それは単なる人柄ということがいえます。
ほかの人にはしないのに、あなただけにするということであれば、脈ありサインと受け取って、ちょっと意識してみてもよいと思いますよ。