これであなたもキャリアウーマンに!

・仕事ができる女は、あらゆる面で努力をしている

キャリアウーマンと呼ばれる女性は、限られた時間の中でいかに効率よく仕事をするか、という点についていつも考え、よいと思ったあらゆることを実践しています。
こうした「トライ・アンド・エラー」はさまざまな場面で役立ち、より高いスキルを持ったキャリアウーマンと自分自身を成長させてくれるのです。

ここで、仕事ができる女性の多くが実践している仕事術をいくつかご紹介していきますので、ぜひ日々の業務の参考にしてみてください。

・より効率よく仕事をこなすために

仕事ができるようになると、より責任の重い仕事をたくさん任されるようになります。
仕事が増えても就業時間は変わらないので、時間内に与えられた仕事を終らせるには「効率化」がとても重要です。

効率化を図るために、まずその日にやらなければならない仕事を、1日の最初にリストアップしましょう。
リストアップと同時に、仕事の順番も決めておきます。
このとき、比較的ゆとりのある時間に重い仕事を入れるようにするなど、バランスを考えることで、より無理のない流れで仕事を進めることができます。

また、新しい業務が追加されたら、早いうちにマニュアルを作成しておくのもおすすめです。
マニュアルを見ながら取り組むことで、ミスをしたり時間がかかってしまうということを防げます。
次の人に引き継ぎをする際も、マニュアルがあればそれを渡して軽く説明するだけで引き継ぎが完了しますので、引き継ぎの時間も短縮できますね。

・常にフットワークを軽くし、時間を有効に使う

キャリアウーマンの仕事は常に同じとは限らないので、担当する業務が追加されたり、変更されるということはよくあります。
こうした変化があったときにも、すぐに最善の方法で仕事を進められるよう、仕事の効率化について常に意識しておくことも大切です。
業務効率化における情報収集を怠らないのも、できる女の条件のひとつだといえますね。

また、「すぐ終わる仕事」だからといって後回しにしてしまうと、結局それが溜まって時間を割かなければならないということもよくあります。
すぐにできる仕事はその場ですぐ終わらせてしまえば、「あれをやっていなかった」と後から後悔することはありません。
業務に対して常にフットワークを軽くしておくこともポイントです。

そのほか、始業開始時にすぐ仕事に取り掛かれるよう、1日のスケジュールや業務のリストアップについては通勤時間の間に済ませておくとよいでしょう。
スキマ時間を上手に活用することで、就業時間内は業務のみに尽力でき、より効率的に仕事を回せるようになります。
スマホのアプリでは、タスク管理が無料でできるものも充実していますので、ぜひ活用してください。