朝を活用してスマートに業務をこなそう!

・「朝活」はもはや定説

夜遅くまで残業をするよりも、朝からしっかり活動するほうが効率がよいということは、もはや多くの人が知るところとなっています。
朝出勤前に、異業種交流会をしたり、コミュニティ活動をするという人も多いですね。

これは会社の仕事においてもいえることで、朝からしっかり活動することで、仕事の効率化が図れるのはもちろん、遅くまで残業をしなくても仕事を終えられるようになります。
朝活によってワークライフバランスもしっかり取ることができるなど、多くのメリットがあるのです。

朝からしっかり活動するには、朝起きたらストレッチなど軽く体を動かし心身ともにしっかり目覚めることが重要。
そのためにも早起きは必須となります。
早起きするためには早めに就寝しなければならないので、生活全体が朝型にシフトさせていきましょう。

心身ともにしっかり目覚めたら、残業をするのではなく早めに出社します。
前日までに届いているメールは始業前にすべてチェックをし、そのほか社内で共有されている情報なども始業前に確認。
さらに、今日1日の業務スケジュールもこのときに立ててしまいます。
そして、いざ始業開始となったら、すぐに業務に取り掛かってください。

より効率的に業務をこなすには、ヘビーな仕事ほど早めに終わらせてしまうのがポイントです。
頭がスッキリしているときに難しい仕事を終わらせてしまえば、その後は比較的リラックスして業務に臨めます。
お昼休憩を挟んだ後は、どうしても仕事の効率が低くなりますので、午前中に目一杯仕事をしてしまうのがおすすめです。

・通勤時間も上手に活用しよう

「通勤時間は睡眠に当てる」という人も多いですが、朝自宅ですっきり目覚めていますかあら、通勤時間もスキルアップなどに効率よく活用しましょう。
読書をするのもよいですし、朝時間を活用している人は、通勤時間を資格取得の勉強に当てているという人も多いようです。

朝勉強をして、夜は残業をあまりしないで帰宅できるので、帰宅後の時間を朝勉強したことの復習時間に当てているとのこと。
このように、同じ日に復習することができれば、勉強したことをその日のうちにしっかり習得できそうですね。

乗り物酔いをするから読書など目を使うことをするのは厳しい、という人は、英会話の音声を聞きながら勉強するというのもよいと思います。
最近はスマホを使用している人が多いかと思われ、無料で英会話の勉強ができるアプリもたくさんありますので、ぜひ活用してみましょう。

朝の時間を活用することで、仕事はもちろんプライベートも充実するはず。
これまで夜型だった人も、ぜひ少しずつ生活リズムを整えて、朝しっかり目覚めた上で早めに出社してみてください。